乾燥肌に関する基礎的な解説

乾燥肌に関する基礎的な解説

乾燥肌とは、皮脂の分泌量が減ることに加えて、角質に潤いが無くなっている状態のことを指します。
通常、皮膚の水分は、発汗や蒸泄による減少、水分補給による供給とのサイクルで、適切な割合に保たれています。

ですがこのサイクルが何らかの原因で崩れると乾燥肌になってしまいます。

その理由は様々ですが、年齢や体質、環境や生活の変化などが原因として挙げられます。
また疾患が原因である場合も多く、腎不全が原因で起こりうることもあります。

それ以外はビタミンA不足、栄養障害などを疑う必要があります。
乾燥肌を招く主な要因は、皮脂分泌量の低下、保湿成分の低下、角質細胞間皮質の減少の3つに大別することが出来ます。

皮脂の分泌量が減ってしまうと、外界からの刺激が直接角質層に伝わり、肌荒れの原因ともなります。


通常、皮脂は皮脂腺から1日2グラム程度分泌されますが、この分泌量は、女性の場合20代をピークに減っていきます。

天然保湿成分は、アミノ酸や尿素、クエン酸塩などで構成されていますが、これらは水分を多く吸収する性質を有しています。

この天然保湿成分により肌は潤いを保つのですが、ストレスや睡眠不足などにより、保湿成分が減り、結果として乾燥肌を招きます。角質細胞間脂質は、角質細胞を繋げる役割を果たしています。

この角質間脂質が減ると、水分量を保つ機能が減ってしまいます。


乾燥肌に至る生体メカニズムは複合的で難しいですが、その対策はそれほど難しくありません。正確に情報を知ることで、正しいスキンケアを施すことが出来ます。

https://www.youtube.com/watch?v=01zdzwPr-dg
https://www.facebook.com/biofasting
https://www.youtube.com/watch?v=wCamypU8ppw

新宿のレーザー脱毛のクリニックついて詳しく説明しているサイトです。

お手軽に銀座のレーザー脱毛について考えます。

池袋のワキガ治療の情報をお届けします。

新宿のレーザー脱毛のクリニックに関するお役立ち情報コーナーです。

新宿のレーザー脱毛情報ならこちらのサイトです。

Copyright (C) 2015 乾燥肌に関する基礎的な解説 All Rights Reserved.